ノマドの魅力

カフェで働く様子

オフィスを構える必要がないので余計な固定費がかからないことや、時間と場所にとらわれることなく自由気ままに効率よく働けることが魅力のノマドスタイル。当サイトではノマドワーカーを実現するための情報を提供しています。

ノマドワーカーになるには

どこでも働くためにはきちんとした準備が必要です。まずツールとして3アイテムは必要です。働く場所もカフェであればどこでもいい訳ではありません。また今時の会社組織は場所を限定せずに法人化することができます。

ツール

ノマドワーキング必須の3アイテムはiPhone、ノートパソコン、モバイルルーター。これらは必要最低限の3要素です。

iPhone
ノマドワークに必須といえるiPhoneをはじめとしたスマートフォン。とにかくiPhoneなくしてノマドは実現できません。連絡手段やPCメールの受信、スケジュール管理、情報収集のためにも最重要のツールです。
iPhone/スマートフォンがないとダメ?
ノートパソコン
仕事によってはiPadでも代用可能ですが、やっぱりノートPCは欠かせません。自宅と外出先でPCを使い回せば仕事環境も変化がないので余計なストレスもありません。軽い、薄い、携帯しやすいPCが一番です。
仕事に便利なノートパソコンとは
モバイルルーター
どこでもネット接続ができるモバイルルーターはノマドワーカーだからこそメリットが大きいものです。ノマドにとってデータはクラウドに保存しておくもの。ローカルにしかないなんてリスクでしかありません。
おすすめのモバイルルーターは?
自転車
都心の移動は電車よりも自転車の方が便利です。運動不足の解消にもなります。
都心の移動に役立つ自転車

カフェ/オフィス

PC入力をする女性

ノマドワーキングにとってのオフィスといえばやっぱりカフェでしょう。しかし一口にカフェといってもどこでもいい訳ではありません。皆さんはスターバックスやエクセルシオールカフェで仕事をしている風景をイメージするかもしれませんが、長時間ワークには向きません。その理由は電源がないこと。ノマドワークにとって電源があるカフェであることは必須条件になります。しかし探してみると電源を用意しているカフェは意外と少ないのが現状です。けれども諦める必要はありません。探せば電源カフェは存在します。

電源があるカフェの一覧はこちら

会社組織

ノマド=個人事業主であるとは限りません。バーチャルオフィスを利用すればきちんと登記をした上でノマドワークを選ぶことも可能です。ITやコンサルタントといった固定費の大半を人件費が占めるような職種であればわざわざオフィスを借りる必要はないともいえます。資料やデータはどうするのかというと、もちろんクラウドを活用します。

法人登記について解説します